【人気!】オーナー経営者を大募集

低予算で、調理経験がなく、経営知識の乏しい人ほど、成功率が高い。なぜなら・・・


誰にも作れない秘伝のスープ、秘伝のスープに絡む極太麺、じっくり煮込んだトロトロ極厚チャーシュー、絶妙な茹で加減の半熟煮卵、ラーメンを引き立てるパリパリ特製ノリ、山盛りのもやし炒め、極太メンマ。
そこに、冷たいビールと、熱々の餃子。

これらが全て渾然一体となり、至高の一品が生まれます。



しかし、

・一国一城の主人になりたいけど資金がない、、、
・今の会社を辞めたいけど不安、、、
・プロの味が作れる気がしない、、、
・経営者には憧れるけど、経営ノウハウがない、、、
・スタッフの教育なんて全くわからない、、、
・そろえる調理道具がわからない、、、
・集客の仕方がわからない、、、
・条件の良い店舗の見つけ方がわからない、、、

などなど、不安は尽きないと思います。



飲食店は比較的開業しやすいといいますが、、、

そのためには実際はやるべきことがたくさんあります。

まず最も最初にやるべきで、最も重要なのが、流行りを見つつも独自色のあるスープの開発。
スープに合う、麺、チャーシュー、メンマ、野菜類も同時に開発しなければなりません。


一国一城の主であるオーナー経営者として、ラーメン店を運営していかなくてはなりません。
どれだけ調理に自信があっても、経営がダメではとても厳しい店舗運営を迫られるでしょう。
調理の腕と、経営の能力は自動車の両輪のような関係にあります。
どちらが欠けてもうまくコントロールできません。


予算にあった店舗探し。
百戦錬磨の不動産屋の言いなりになると、私たち素人はまさに良いカモですので、理不尽な契約を提示され、あなたが一方的に不利益をこうむります。
また汚れやすいためラーメン屋を嫌う物件オーナーも多いので、根気強い交渉が必要です。
また不動産屋はラーメン店の運営に関しては全くの素人ですので、立地などのアドバイスも百害あって一利なしです。


調理設備は内装をどうするのか。
これは極限まで機能的にする必要があります。
お客さんの注文から調理、配膳、会計まで無駄のない流れるような動線を考える必要があります。
これはラーメン屋を実際に運営した方にしかわからない所があります。


最初はなかなかお客さんが集まりません。
予算が潤沢にあれば新聞広告なども可能ですが、初期に散財してしまうと自分の首を徐々に締めていく事になります。
コストをかけず、それでいて効果は最大限に引き出す方法を見つけなければなりません。
これはラーメン屋の経営的側面になりますが、一般的にラーメン屋の店主はこういった部分が非常に苦手です。
しかし当然、避けては通れません。




にもかかわらず
【低資金で、調理経験がなく、経営知識の乏しい人ほど成功する】
とはどういう事か?
⬇︎

開業までの全てを分析し、ステップに分けて、ひとつひとつ手順をこないしていけば、半自動的に開業できます

私たちは一杯のどんぶりのために、多くのプロを集め、開業までの長い道のりを、分析整理し、簡単なステップにし、半自動化しました。



まず、ラーメン屋特有の厨房設備やスタッフ教育など、ラーメン屋の現場に関しては、都内にラーメン店を数店舗展開する店主が、ここまで教えていいのか!?というほどサポートしてくれます。


秘伝のスープ、トロトロチャーシュー、絶妙な半熟卵など、レシピに関してはTVや雑誌で活躍されている、料理のプロの方々に全面協力をお願いしました。
中には海外翻訳されたものも含め40冊以上の本を書かれている方もいます。


ラーメンのクオリティに関しては、ラーメン通の一般の方から、料理の専門家まで、様々な方に試食を繰り返していただきました。
一般の方から、専門家まで、誰もが納得する味に仕上がっています。


一番、手間と時間がかかり、原価が最も高いのはスープです。
開店時間11時のために、スープの仕込みのために6〜7時に出勤するというのが一般的です。
ある有名店の店主などは4〜5時には、スープの仕込みに入ります。
私たちは上記の方々の協力によって作られた、秘伝のスープを完成した形で提供しますので、最大の苦労から解放されます。


今のご時世、下手をすれば味よりも「インスタ映え」が重要だったりします。
「インスタ映え」とはネットで人に自慢できるような映える画像のことです。
そこで、SNSの世界で有名な方に、インスタ映えする盛り付け、ラーメンのコンセプト、店名などのアドバイスをしてもらいました。
その結果【ラーメン地獄風呂】というインパクトのある店名、真っ赤な激辛スープ、立体感のある盛り付け、が生まれました。


経営に関しては、フラッグシップ店限定ですが、無借金でゼロから会社を立ち上げた現役のベンチャー社長が、経験を元に経営のイロハを丁寧にお教えします。
ラーメン屋の店主も立派な経営者ですから、これはとても有益な経験になると思います。


店舗物件選びに関しては、未経験者は不動産屋のカモです。
不要なオプションをつけられたり、ふっかけてきたりします。
そこで不動産仲介と管理会社を現役で行なっているプロが個別にアドバイスしたり、直接交渉をします。
業界内部の方ですので、キレイな部分から汚い部分まで知り尽くしていますので、大変参考になると思います。



こういった様々な分野のプロフェッショナルの力によって、一杯のラーメンが完成します。



あなたはこれらプロフェッショナルのサポートを受けながら、ひとつひとつのステップをこなしていくだけでいいのです。

「いらっしゃませ」から「ありがとうございました」までが一杯のラーメンです。

何一つおろそかにしてはいけません。



つまり冒頭の、

【低資金で、調理経験がなく、経営知識の乏しい人ほど成功する】

の言葉は、お金の重さを理解し、レシピや経営に関して自己流にしない、そんな資質が成功の条件という意味です。

お分かりかと思いますが、逆に、せっかくのプロフェッショナルのアドバイスを軽視して、自己流にしてしまう人は、どれだけ大きな予算をかけても成功しません。



今回はフラッグシップ店のオーナー経営者を募集します。フラッグシップ店ならではの特典満載です。

フラッグシップ店とは、他店の模範となる最上級店舗を意味します。
社運をかけて、成功に導く特別な店舗です。


そのためフラッグシップ店には特に力を入れ、プロフェッショナルチームが、全力であなたを手厚くサポートします。
これはフラッグシップ店のオーナー経営者のみの特権です。


しっかりとしたステップ化された手順がありますので、経営経験は不要です。
ただ、経営全てに言える事ですが、情熱と努力は必須です。

もちろん、世の中に確実な商売なんて何ひとつありませんから、しっかりとした熱意を持って挑んでいただける方を、選考させていただきます。

フラッグシップ店オーナー経営者の特典


・フラッグシップ店のオーナー経営者は、フランチャイズ加盟料は通常199万(税込)となります。
今回は特別に、お祝い金として100万円(税込)をお返しします。
なお加盟料には、専門家による大小すべてのサポート費用も含まれています。


・通常のフランチャイズですと、売上(利益ではなく)の30%〜40%本部に支払うのが通例ですが、私たちは【0%】です。
その代わりに、味の安定のためスープを本部から購入する形になります。
約70杯分で、14,900(税込)ので、負担は少ないかと思います(一杯あたり210円ほど)。
先にも述べましたが、スープがラーメンの中で最も手間と時間がかかり、原価が高いからです。


・あなたは雇われ店長ではなく、オーナー経営者となりますので、店を含め店内のものは全てあなたの資産です。
すでに土地物件を所有している方もいますし、立地によっても地価、賃貸料、などが変わってきます。
なので、資産に相当する部分はオーナー経営者に用意してもらうことになりますが、これが後々のちのち大きなメリットを生み出します。
というのも、仮に経営が最悪の事態になっても、雇われサイドはそのまま職を失いますが、あなたには資産があります。
そのまま再起を図るもよし、資産を元手に銀行から融資を受けるもよし、売却すればまとまったお金を手にすることもできます。
これは雇われ店長ではなく、オーナー経営者だけの特権です。


・秘伝のスープ(一杯あたり210円)以外は全てオーナー経営者の利益になります。
トッピングで大きく利益をカサ増ししてください。
ちなみにもっとも利益の大きなトッピングは、のりです。
意外かもしれませんがチェーシューも利益が大きいです。


・私たちにとっても重要な起点となるフラッグシップ店となりますので、私たちも我が事として社運をかけて全力で取り組みます。
当然ですが、お店が繁盛しないと、私たちにも利益がでませんので、私たちも必死です。
つまり利害が一致したWin-Winの関係ということです。





今回の募集は1〜3名の限定となります。

今回は最上位店であるフラッグシップ店のオーナー経営者のみの募集です。
後続店の見本となるべき特別な1〜3店舗です。
したがって、それぞれの店舗に、情熱を持ったオーナー経営者を1人ずつ、1〜3人限定の募集となります。

下の申し込みボタンを押し、質問に答えてください。
この情報を元に厳正に審査をし、1週間以内に合否をおしらせします。



合格者はその後、直接お会いして秘伝のスープで作ったラーメンを実食していただきます(激辛系の魚介醤油豚骨ラーメンになります)。

ラーメン店が行列店となる条件として、周囲の同じジャンルの店の中で必ず【1番】になることが挙げられます。
そこを強く意識した、一杯のラーメン、店内のオペレーション、となっております。

その上で、開業に向けた詳細を説明します。
説明後に参加するかどうかを判断していただきます。
同条件の方がほかにいた場合は先着順となります。


【また、このページは不定期に表示されますので、お気に入りに入れるか、ページを開いたままにすることを強くオススメします。】




まずは試しに⬇︎の【申し込みフォーム】を押してみてください。
申し込みの必要事項をご覧いただけます(見るだけでもOK)。








運営会社概要

マスコミや広告の料理関連の仕事を、長らく主戦場にしてきましたが、昨今のマスコミ不況もあり、最近では他のビジネスも行なっています。

最近では料理教室や、
http://www.manabi-abc.com/p/15/

待機児童問題や介護問題に、私たちなりのアプローチを行なっております。
http://www.manabi-abc.com/p/10/

[その他事業など]
http://www.manabi-abc.com/

powered by crayon(クレヨン)